工場勤務の正社員を目指す際に知っておくべきポイント

未経験者にも間口が広い工場の仕事

工場の求人を何度も閲覧したことがある人は、未経験者歓迎という謳い文句をよく目にしたことでしょう。さまざまな職種のある工場の仕事ですが、その中には特別なスキルや資格は必要ない仕事もたくさんあります。そのような分野では実際に未経験者も歓迎され、採用される確率も比較的高くなっているのが事実です。

職種も勤務地も勤務時間もさまざまな工場の求人ですが、雇用形態もさまざまなものがあります。パートやアルバイトの他には、派遣社員や紹介予定派遣などが一般的です。期間工というワードを耳にしたことがある人もいるでしょう。しかし正社員となると話は別です。工場経験者のほうが圧倒的に採用されやすいかもしれません。未経験者から工場の正社員になりたい人は、紹介予定派遣などの正社員登用を前提とした求人に応募するとよいでしょう。

工場の正社員に必要なスキル

工場での仕事は黙々と目の前の作業に集中するものが多く、他の人と仕事中に深く関わることはほとんどありません。指示書に記載された商品をゴンドラに詰めるピッキングやライン作業での組み立てなど、多くの仕事が自分一人で完結できる内容になっています。今までに人間関係で苦労してきた人などは、非常に楽に感じることもあるでしょう。高度なコミュニケーション能力は必要ないという理由から、工場の正社員を希望する人がいるかもしれません。

しかし正社員になると、仕事内容は一変します。現場の作業員を管理する立場にある正社員は、自分に与えられた作業を黙々とこなしていればよいというわけにはいきません。むしろ人を管理することがメインになるため、高度なコミュニケーション能力が必要になることもあります。工場の正社員を目指す人は、非正社員との仕事内容の違いもよく理解しておきましょう。

工場求人の中には、寮を完備している企業もあります。寮ありの求人なら自分で賃貸を借りる必要がなく、寮費も安いので生活費を大幅に抑えることができます。